シルバーアクセサリー / Dr MONROE【ドクターモンロー】公式サイト | アクセサリー修理:クロムハーツのサイズ直し
オリジナルジュエリーブランドDr MONROE/ドクターモンロー公式サイト。1990年の創業以来『愛』『平和』『自由』『平等』『勇気』をテーマに品質にこだわったオリジナルジュエリーを製作しています。
シルバーアクセサリー,名古屋,栄,矢場町,メンズ,ドクターモンロー,Dr MONROE,ジュエリーショップ,オーダーメードジュエリー,結婚指輪,婚約指輪,マリッジリング,ジュエリー,オーダーメイド,オリジナルデザイン,オーダー,リング,ペンダント,ネックレス,ブレスレット,バングル,イヤーカフ,ピアス
27541
post-template-default,single,single-post,postid-27541,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,large,shadow2

BLOG

 
クロムハーツのサイズ直し

アクセサリー修理:クロムハーツのサイズ直し

06 7月 2019, by STAFF in クロムハーツ

栄のメンズシルバーアクセサリーショップ、
ドクターモンロー名古屋本店の辻です。

   

ドクターモンローでは、
他社ブランドの製品もサイズ直しや
修理をやっています。

  

過去にはカルティエの
ホワイトゴールドのリングの
新品仕上げもありました。

   

で、
今回はクロムハーツのサイズ直し。
もちろんサイズを直すことが可能です。

クロムハーツのサイズ直し

今回のサイズ直し費用は
1本3000円+税。

クロムハーツのサイズ直し

今すぐにクロムハーツの
サイズ直しや修理を依頼、
お見積りした方はこちら。

LINEでの問い合わせ https://line.me/R/ti/p/%40yfv4601z
お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

ドクターモンロー名古屋本店

TEL 052-259-7005
(タップしたら繋がります)

店頭への持ち込みも大歓迎です。

  

  

サイズを直す際は後ろを切る

サイズを直す際はリングの後ろの
あたりを切ってそこを溶接して
詰めたり増やしたりします。

   

サイズ1号につき、
内径1mmを増やしたり
切ったりします。

   

ってことで、
今回のクロムハーツのリングは
切る場所がない・・・。

   

正直、困るのです。

クロムハーツのサイズ直し

こういう全部に柄があると
サイズの微調整が難しいのです。

  

クロムハーツのサイズ直し

うーん、
後ろにも文字が入ってたりすると
そこも避けねばなりません。

   

クロムハーツのサイズ直し

で、今回は赤線のあたりを
うまいこと切ればなんとか
できるでしょう、ってことで
直すことにしました。

   

クロムハーツのサイズ直し

ちなみにこのクロムハーツの
リングもサイズ直しをご依頼。
これまた詰める場所が難しいデザイン。

   

クロムハーツのサイズ直し

柄が一周しているし、
刻印が入っているので
写真の正面のあたりのちょっとした
部分だけで微調整をします。

    

クロムハーツのサイズ直し

あとスカルリングも
一緒にサイズ直しでご依頼を。

   

スカルリングは普通に直せます。
リングの後ろにデザインがないのは、
サイズ直しをするためでもあるのです。

   

デフブリードのリングとか
後ろにぽっちがついているので
直すのが面倒だったりしますね。
※でもできます。

    

    

クロムハーツとスカルリングのサイズ直し完了

クロムハーツのサイズ直し後

全部ピカピカですな。
ちなみにクロムハーツや
ガボールは独特の光り方をしています。

   

そういう研磨の仕方なんでしょうけど、
あまり一般的な光り方ではないので
もし直す際に

「ピカピカしてたら嫌だ」

という時はあらかじめ、
言っておくとベターです。

   

それっぽくは研磨できますので
それっぽくはなります。
(まったく同じは無理です)

     

特にガボールはあの光り方を含め、
ガボールなんだ!
という場合もありますしね。

   

クロムハーツのサイズ直し後
クロムハーツのサイズ直し後

切った箇所も綺麗になってますね。

   

クロムハーツのサイズ直し後
クロムハーツのサイズ直し後

もともと傷が少ないのか
かなり新品になりました。

   

クロムハーツのサイズ直し後

こちらはクロムハーツの
スクロールリング。

  

クロムハーツのサイズ直し後

これまたキレイになっています。

   

スカルリングのサイズ直し

最後にスカルリング。

   

スカルリングのサイズ直し

このリングだけなぜか、
シルバー950でした。
普通は925なんですけどね。

  

まあ違いはそんなにないです。
950のほうが加工するときに
柔らかいってことぐらいです。

   

950のほうが、
デザインによってはくすみやすい
ってのはちょっとあるかな。
経験上。

   

でも使う分には
あまり気にしなくてもいいですよ。

   

一応、法律で
92.5%以上であれば
純銀としてみなすそうです。

クロムハーツのサイズ直し

なかなかキレイになりましたね!

   

ってことで、
クロムハーツやビルウォールレザー、
ガボールなどのサイズ直しや
修理も随時承っています。

   

遠方の方、
メールで見積もり後に
送っていただいくことも可能です。

LINEでの問い合わせ https://line.me/R/ti/p/%40yfv4601z

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

ドクターモンロー名古屋本店

TEL 052-259-7005
(タップしたら繋がります)

店頭への持ち込みも大歓迎です。

 

    

     

クロムハーツのアフターダイヤカスタムやオーダーメイドもできます

クロムハーツのネックレスのアフターダイヤモンドカスタムのページへ https://dr-monroe.co.jp/archives/30518

ネックレスに9個のダイヤモンドを
入れたカスタムです。

     

天然石カスタムのページへ https://dr-monroe.co.jp/archives/31495

カスタムで使う石やダイヤについては
こちらで解説しています。

 

k18ゴールドのネックレス、オーダーメイド https://dr-monroe.co.jp/archives/26765

シルバーのみならず、
k18ゴールドでのオーダーメイドも可能です。

 

 

この他のクロムハーツの修理の記事:

クロムハーツのピアスの針折れ修理 https://dr-monroe.co.jp/archives/30482

フープピアスの針折れ修理です。

 

クロムハーツのクリップのバネ修理 https://dr-monroe.co.jp/archives/31043

わりとよくあるキーチェーンの
クリップのバネ折れの修理です。

LEAVE A COMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください