シルバーアクセサリー / Dr MONROE【ドクターモンロー】公式サイト | アクセサリー修理:折れたシルバーバングルの補修
オリジナルジュエリーブランドDr MONROE/ドクターモンロー公式サイト。1990年の創業以来『愛』『平和』『自由』『平等』『勇気』をテーマに品質にこだわったオリジナルジュエリーを製作しています。
シルバーアクセサリー,名古屋,栄,矢場町,メンズ,ドクターモンロー,Dr MONROE,ジュエリーショップ,オーダーメードジュエリー,結婚指輪,婚約指輪,マリッジリング,ジュエリー,オーダーメイド,オリジナルデザイン,オーダー,リング,ペンダント,ネックレス,ブレスレット,バングル,イヤーカフ,ピアス
29387
post-template-default,single,single-post,postid-29387,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,large,shadow2

BLOG

 
折れたシルバーバングルの修理

アクセサリー修理:折れたシルバーバングルの補修

22 11月 2019, by STAFF in アクセサリー修理

栄のメンズシルバーアクセサリーショップ、
ドクターモンロー名古屋本店の辻です。

 

折れる、と言えばバングルです。

 

バングルは腕で自分である程度は
調節ができるので力を入れる過ぎることも
あったりもします。

 

そしてそれをまた外す時に戻して
内径を大きくしたりすると、
ずっとそれをやると金属疲労して折れます。

折れたシルバーバングルの修理前

こんな風に。

 

でも安心してください。
修理することは可能です。

折れたシルバーバングルの修理後

 

 

折れたシルバーバングルの修理

一度折れたところは修理しても
また折れやすかったりもします。

 

ですが、
折れたまんまでは全く
使い物にもなりません。

 

なので、
直したほうがいいですね。

 

折れたシルバーバングルの修理前

今回のもメキっと折れています。

 

折れたシルバーバングルの修理前

横のあたりは自分で微調整を
する際に圧力がかかって折れやすい
箇所でもあります。

 

折れたシルバーバングルの修理前

こんな感じでポッキリ。
ちなみにちゃんと直ります。

 

 

折れたシルバーバングルの修理後

こういう感じで綺麗に直ります。

折れたシルバーバングルの修理後

 

研磨も一緒にしているので、
かなり綺麗な状態です。

折れたシルバーバングルの修理後

 

正面は特に問題ないのですが、
横は特に折れやすいのです。

折れたシルバーバングルの修理後

 

バングルは折れやすいものです。
サイズは自分で調節可能なので
自分のほどよい具合を見つけるのが
大事ですね。

 

折れても直せますが、
そこがまた折れやすいですし
さらにはそこをかばっていると
逆側が折れることもあります。

 

そこんとこは気を付けたいですね。

 

ドクターモンローの製品だけではなく、
エルメスやゴローズなどのバングルも
修理が可能です。

(破損具合によりますのでお問合せください)

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

 

 

動画もあります。

 

 

他のシルバーアクセサリーの修理品

アクセサリー修理、リペアまとめ  

修理品をまとめてあります。
シルバー以外でもゴールドや
プラチナも承っています。

 

アクセサリー修理:クロムハーツのクリップのバネ修理

 

クロムハーツのクリップの修理。
クリップの具合によって
直せないものもあります。

 

 

お問合せ

Dr MONROE本店
〒460-0008
名古屋市中区栄3-33-30 T.Oビル3F

TEL
052-259-7005

12:00 – 20:00(月~金)火曜定休
11:00 – 20:00(土、日、祝)

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

 

公式LINEからも
お問合せ可能ですよ。

友だち追加

LEAVE A COMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください