シルバーアクセサリー / Dr MONROE【ドクターモンロー】公式サイト | アクセサリー修理:ブレスレットの留め具の付け足し
オリジナルジュエリーブランドDr MONROE/ドクターモンロー公式サイト。1990年の創業以来『愛』『平和』『自由』『平等』『勇気』をテーマに品質にこだわったオリジナルジュエリーを製作しています。
シルバーアクセサリー,名古屋,栄,矢場町,メンズ,ドクターモンロー,Dr MONROE,ジュエリーショップ,オーダーメードジュエリー,結婚指輪,婚約指輪,マリッジリング,ジュエリー,オーダーメイド,オリジナルデザイン,オーダー,リング,ペンダント,ネックレス,ブレスレット,バングル,イヤーカフ,ピアス
30044
post-template-default,single,single-post,postid-30044,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,large,shadow2

BLOG

 
ブレスレットの留め具の付け足し修理

アクセサリー修理:ブレスレットの留め具の付け足し

20 1月 2020, by STAFF in アクセサリー修理

栄のメンズシルバーアクセサリーショップ、
ドクターモンロー名古屋本店の辻です。

 

ブレスレットやウォレットチェーンの
留め具のバネ修理なんかも
やってたりしますが、
今回は留め具自体を付けました。

ブレスレットの留め具の付け足し修理

もともと付いていた留め具が
壊れてなくなってしまったようです。

 

画像を見てもらえばわかりますが、
ものすごくデザイン的にしっくりと
きていますよね。

 

留め具自体はドクターモンローの
製品のものなのですが、
まさにきれいに収まっています。

 

 

留め具がなくなったブレスレットの修理

ブレスレットの留め具の付け足し修理前

このような状態で
お客さんから送られてきました。

 

黄色いテープのところに
留め具をプラスしてほしいとのこと。

 

ブレスレットの留め具の付け足し修理前

もとの留め具のパーツも、
パチンとかませるタイプの
ものだったそうです。

 

ブレスレットの留め具の付け足し修理後

シンプルでキレイめな
デザインのブレスレットです。

 

 

ブレスレットの留め具の付け替え修理後

ブレスレットの留め具の付け足し修理後

非常に綺麗にまとめっています。
こういうデザインっていいですよね。
留め具がわからないのも美しいです。

 

ブレスレットの留め具の付け足し修理後

シンプルなのでシルエットも美しい。

 

ブレスレットの留め具の付け足し修理後

留め具のクリップは挟んで
留めるタイプのデザインです。
頑丈なデザインになっています。

 

ブレスレットの留め具の付け足し修理前

裏面。
ブレスレットの丸い輪っかが
綺麗に入るように削ってカスタマイズも
してあります。

 

そういう細かな仕上げ具合は
見ただけではやっぱり
わからなかったりします。

 

ブレスレットの留め具の付け足し修理後

このようにブレスレットの
金具のパーツも移植をすることも
できたりもします。

 

留め具が壊れたり、
使いにくい場合はご相談いただければ
修理も可能ですよ。

お問いあわせのページへ 

 

 

ブレスレットの金具修理のbefor→after動画もあります。

 

 

この他のアクセサリー修理の記事:

クロムハーツのクリップの修理のページへ

クロムハーツのクリップの修理です。
クロムハーツの指輪のサイズ直しも
やっていますよ。

 

ジャスティンデイビスのサイズ直しのページへ

ジャスティンデイビスのリングの
サイズ直しもできます。

 

 

お問合せ

Dr MONROE本店
〒460-0008
名古屋市中区栄3-33-30 T.Oビル3F

TEL
052-259-7005

12:00 – 20:00(月~金)火曜定休
11:00 – 20:00(土、日、祝)

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

 

公式LINEからも
お問合せ可能ですよ。

友だち追加

 

LEAVE A COMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください