シルバーアクセサリー / Dr MONROE【ドクターモンロー】公式サイト | アクセサリー修理:コディサンダーソンのバングルのサイズ調整
オリジナルジュエリーブランドDr MONROE/ドクターモンロー公式サイト。1990年の創業以来『愛』『平和』『自由』『平等』『勇気』をテーマに品質にこだわったオリジナルジュエリーを製作しています。
シルバーアクセサリー,名古屋,栄,矢場町,メンズ,ドクターモンロー,Dr MONROE,ジュエリーショップ,オーダーメードジュエリー,結婚指輪,婚約指輪,マリッジリング,ジュエリー,オーダーメイド,オリジナルデザイン,オーダー,リング,ペンダント,ネックレス,ブレスレット,バングル,イヤーカフ,ピアス
30698
post-template-default,single,single-post,postid-30698,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,large,shadow2

BLOG

 
コディサンダーソンのバングル修理

アクセサリー修理:コディサンダーソンのバングルのサイズ調整

26 2月 2020, by STAFF in コディサンダーソン

ドクターモンロー名古屋本店の辻です。
今回はコディサンダーソンのバングルが

「ちょっと大きいので調整したい」

ということで加工の依頼を
いただきました。

 

このように詰める、
というか削って短くすることが
可能です。

コディサンダーソンのバングル修理

18cmほどの大きさのものを
手首周り16.5cmにフィットするように
余白を切って修正をしました。

 

修理費用は4000円+税。
納期はおよそ1週間です。

 

今すぐにバングルの調整や修理を
依頼したい場合はこちらから、
お問合せをどうぞ。

LINEでの問い合わせ https://line.me/R/ti/p/%40yfv4601z

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

ドクターモンロー名古屋本店

TEL 052-259-7005
(タップしたら繋がります)

 

 

コディサンダーソンのバングルのサイズ調整前:

コディサンダーソンのバングル修理前

このバングルの製作方法が、
昔ながらの方法で銀の板を張り合わせて
作っている方法で作られているぽいです。

 

コディサンダーソンのバングル修理前

なので中身が詰まっています。
調整するときに叩くのですが、
苦労しそうです。

 

コディサンダーソンのバングル修理前

今回のバングル調整は、
端っこのところを切って削ることで
短くします。

 

コディサンダーソンのバングル修理前

昔ながらの銀板を張り合わせて作られているので
破損するかどうかが結構、
気になるところでもあります。

 

 

コディサンダーソンのバングルのサイズ調整後:

コディサンダーソンのバングル修理後

もともと綺麗でしたが、
磨きが入るのでさらに綺麗になりました。

 

コディサンダーソンのバングル修理後

端っこ部分を切ってサイズ調整をしたので
短くなっています。

 

コディサンダーソンのバングル修理

こんな感じですね。

 

コディサンダーソンのバングル修理後

無事に綺麗にサイズ調整が終わりました。

 

バングルは自分で微調整ができるものの、
やっぱりフィット感が違うっていうのも
あることがあります。

 

 

そういう場合は、
無理に着用し続けるのではなく
調整したほうが着けやすいですよ。

 

 

特に夏場には活躍するので、
ブカブカなバングルであれば
調整してあげてみてくださいね。

 

 

お問合せ先:

LINEでの問い合わせ https://line.me/R/ti/p/%40yfv4601z

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

ドクターモンロー名古屋本店

TEL 052-259-7005
(タップしたら繋がります)

 

 

この他のバングル修理の記事:

バングルのひび割れの修理 https://dr-monroe.co.jp/archives/26646

バングルのひび割れ修理もできます。
折れる前に対処を!

 

折れたシルバーバングルの修理のページへ https://dr-monroe.co.jp/archives/29387

折れたバングルも修理可能ですよ。

LEAVE A COMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください