シルバーアクセサリー / Dr MONROE【ドクターモンロー】公式サイト | アクセサリー修理:ウォレットチェーンのクリップのバネのリペア
オリジナルジュエリーブランドDr MONROE/ドクターモンロー公式サイト。1990年の創業以来『愛』『平和』『自由』『平等』『勇気』をテーマに品質にこだわったオリジナルジュエリーを製作しています。
シルバーアクセサリー,名古屋,栄,矢場町,メンズ,ドクターモンロー,Dr MONROE,ジュエリーショップ,オーダーメードジュエリー,結婚指輪,婚約指輪,マリッジリング,ジュエリー,オーダーメイド,オリジナルデザイン,オーダー,リング,ペンダント,ネックレス,ブレスレット,バングル,イヤーカフ,ピアス
29543
post-template-default,single,single-post,postid-29543,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,large,shadow2

BLOG

 
ウォレットチェーンのクリップ修理

アクセサリー修理:ウォレットチェーンのクリップのバネのリペア

06 12月 2019, by STAFF in アクセサリー修理

栄のメンズシルバーアクセサリーショップ、
ドクターモンロー名古屋本店の辻です。

 

今回はウォレットチェーンの
クリップのバネ修理と磨き直しを
しました。

ウォレットチェーンのクリップ修理前

こんな感じでパカパカに
なったものを・・・。

 

ウォレットチェーンのクリップ修理前

磨きも入ってきれいに直りました。

 

 

ウォレットチェーンのクリップのバネ修理前

ウォレットチェーンのクリップ修理前

クリップの中にはバネが入っていて
それで戻るような仕組みなのですが、
劣化して折れます。

 

ウォレットチェーンのクリップ修理前

なので壊れちゃうこともあります。
そして今回のお客さんは
このウォレットチェーンを
10何年、愛用しているそうです。

 

ウォレットチェーンのクリップ修理前

いい感じに味が出ているのですが、
今回はついでに磨いてほしいとのこと。

 

ウォレットチェーンのクリップ修理前

ちなみにこういう形のチェーンは
単純にコマ数が多いので
時間も手間もかかります。

 

正直、非常にやっかいなので、
職人泣かせなのです・・・。

 

 

ウォレットチェーンのクリップのバネ修理後

ウォレットチェーンのクリップ修理後

こんな感じで綺麗に直りました。

 

ウォレットチェーンのクリップ修理後

クリップの修理の仕方は、
一度中身を分解してバネを作り
それを入れ込んで元に戻します。

 

ウォレットチェーンのクリップ修理後

文字にすると簡単ですが、
作業的にはわりと困難なのです。

 

ウォレットチェーンのクリップ修理後

全部ピッカピカになりましたね。

 

クリップのバネ修理は、
物によっては不可能なものもあります。

 

石が入っていたりすると、
かなり難しいです。

 

クリップの修理が可能かどうかは、
一度お問合せくださいね。
※写メがあると助かります。

お問いあわせのページへ 

 

 

この他の修理の記事:

クロムハーツのクリップの修理のページへ

クロムハーツのクリップの修理。
買ったすぐに壊れたそうです。
直せるものと不可能なものがありますので
一度お問合せするのがベストですね。

 

ビルウォールレザーのブレスレットのコマ詰めのページへ 

ビルウォールレザーの
ブレスレットのコマ詰めです。
コマ詰めぐらいならわりと楽勝です。

 

ジャスティンデイビスのサイズ直しのページへ

ジャスティンデイビスのサイズ直し。
石がたくさん入っているデザインは
非常に難しいですが、
こういうデザインであればサイズを
直しやすいですね。

     

    

お問合せ

Dr MONROE本店
〒460-0008
名古屋市中区栄3-33-30 T.Oビル3F

TEL
052-259-7005

12:00 – 20:00(月~金)火曜定休
11:00 – 20:00(土、日、祝)

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

 

公式LINEからも
お問合せ可能ですよ。

友だち追加

LEAVE A COMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください