シルバーアクセサリー / Dr MONROE【ドクターモンロー】公式サイト | 【クリップのバネ修理】キーリングのリフォーム その6
オリジナルジュエリーブランドDr MONROE/ドクターモンロー公式サイト。1990年の創業以来『愛』『平和』『自由』『平等』『勇気』をテーマに品質にこだわったオリジナルジュエリーを製作しています。
シルバーアクセサリー,名古屋,栄,矢場町,メンズ,ドクターモンロー,Dr MONROE,ジュエリーショップ,オーダーメードジュエリー,結婚指輪,婚約指輪,マリッジリング,ジュエリー,オーダーメイド,オリジナルデザイン,オーダー,リング,ペンダント,ネックレス,ブレスレット,バングル,イヤーカフ,ピアス
37654
post-template-default,single,single-post,postid-37654,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,large,shadow2

BLOG

 
クリップのバネ折れ修理

【クリップのバネ修理】キーリングのリフォーム その6

06 12月 2021, by STAFF in クリップのバネ修理

ドクターモンロー名古屋本店の辻です。

     

クリップのバネ折れ修理をしました。

クリップのバネ折れ修理

このように修理が可能です。
納期はおよそ1週間ほどの発送です。

 

クリップのバネ折れ修理に関しての
お見積りやご相談はこちらから気軽に
してみてくださいね。

LINEでの問い合わせ https://line.me/R/ti/p/%40yfv4601z

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

 

ドクターモンロー名古屋本店

TEL 052-259-7005
(タップしたら繋がります)

店頭への持ち込みも大歓迎です。

 

 

クリップのバネ修理前

クリップのバネ折れ修理前

バネが折れて開いている状態になっています。

   

クリップのバネ折れ修理前

クロスの真ん中に石が入っています。
作業中に破損をするのですが、
今回はそのままでよいそうです。

  

クリップのバネ折れ修理前

裏面。
少しくすんでいますね。 

   

クリップのバネ折れ修理前

全体的に少しくすんでいますが、
クリーニングで綺麗になります。

  

   

クリップのバネ修理後

クリップのバネ折れ修理後

綺麗に修理ができました。

  

クリップのバネ折れ修理後

クロスのあたりの石は
今回は入れ直しをせずにそのままです。

  

クリップのバネ折れ修理後

喜平パーツもかなり綺麗になっています。

  

クリップのバネ折れ修理後

裏面もピカピカになっています。

  

愛用していてキークリップが
壊れて使えないのは悲しいですよね。 

クリップのバネ折れ修理

修理をするとクリーニングもしますので、
ピカピカになって戻ってきます。

  

また新しい気持ちで使えますし、
遊びに行くのも楽しみになりますよ。

 

クリップのバネ折れ修理に関しての
お見積りなどはお問合せから気軽にどうぞ。

    

クリップのバネ修理のお問合せ

LINEでの問い合わせ https://line.me/R/ti/p/%40yfv4601z

お問いあわせのページへ https://dr-monroe.co.jp/inquiry

ドクターモンロー名古屋本店

TEL 052-259-7005
(タップしたら繋がります)

店頭への持ち込みも大歓迎です。

 

 

この他のクリップの修理

クロムハーツのウォレットチェーンのクリップのバネ修理

クロムハーツのウォレットチェーンのクリップのバネ修理 https://dr-monroe.co.jp/archives/32853

クロムハーツのウォレットチェーンの
クリップのバネ修理をしました。

 

クロムハーツのブレスレットのクリップのバネ修理

クロムハーツのブレスレットのクリップのバネ修理

クロムハーツのブレスレットの
クリップのバネ修理です。

 

クロムハーツのカスタムに関して
お客様からレビューの動画を
いただきました。

LEAVE A COMENT

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください